お問い合わせ

自主防災組織の構成と訓練

自主防災組織は、組織の構成をつくり、定期的に訓練を実施することが望ましいです。

自主防災組織の構成

自主防災組織は、平時の活動と災害時の活動を効果的に行うために、役割分担などで班を編成し、普段から訓練を行うことが望ましいです。

人数や地域性にもよりますが、組織案としては、組織の長を中心に、地区で班を分けたり、消化、救助、情報収集・提供、避難所開所、衛生、防犯などの機能で班を分けたりして、組織を構成することがあります。

防災訓練の実施

防災訓練は、地域によっては参加者がとても少ないところもあります。一人でも多くの住民にご参加いただけるように、お誘いの声かけをし、町内のイベントのときに告知するなどします。

をすることも、コミュニケーションを取るだけでなく、避難所での調理の訓練にもなります。

<< 防災いろはに戻る